« 感激の「零戦小隊」 | メイン | よっしゃー!!真太郎が「岡山県代表選手」に選ばれました! »

2012年8月 4日 (土)

零戦虎徹

石川のH田さんから、新しい機体が届きました!ラバウルで大活躍した最強の零戦パイロット,「零戦虎徹」こと岩本 徹三海軍少尉。撃墜数202機。胴体には撃墜マークが多数描かれ、ピンク色に見えた、とのこと。「龍のアゴ(地形が似ている)のラバウルは、岩本で持つ」とも称された。この機体を作ってくれました。丁度「零戦小隊」が発売され、あわせてみたら、ぴったり一致。もう惚れ惚れします。しばらくの間は眺めて楽しみます。

Img_0041 Img_0042

Img_0043 Img_0044

Img_0046 Img_0047

Img_0049 Img_0051

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.shinlog.jp/t/trackback/389378/29484157

零戦虎徹を参照しているブログ:

コメント

H田さんの機体は「時代考証」がきちんとできているから、好きですし、「気迫」があります。模型といえど、単なるスケール飛行機でなく、時代背景、歴史も勉強になります。何度眺めてもええわ~

昨日 板零戦三機で零戦小隊の真似しましたが 見ていた人たちからは
三機が好き勝手に飛んでいただけとの お言葉でした 一度だけ 三機
並んだんですが やはり 実機のような訳には いきません。

H田さん、3機つなげて1コ小隊にしたら?先頭機にモーター、右は右エルロンとエレベータ、左はその逆。これでポ-トモレスビー上空の坂井小隊の伝説の3回宙返りが実現できるかも!?

笠岡序にまた板雷電の変態飛行をしましょうよ。H田さんの板シリーズは本当に良く出来てるもんね。

ですよねー!また一緒に飛ばしましょう!

コメントを投稿